· 

“ たい焼き屋さん ”、池ノ上 かきのき

コロナ禍で先が見えない不安な状況が続いています。 

先ずは、医療従事者をはじめ日々の生活を支えて下さっている方々応援と感謝の言葉を贈りたいと思います。 

 

全国で緊急事態宣言が解除されましたがまだまだ予断を許さない状況が続いています。 

さん、如何お過ごしですか。 

そんな状況が続く中、少しホットな話題をひとつご紹介します。 

 

今から五年《住まい塾》の設計で東京都世田谷区にご自宅を建てた ユーザーの古宇田こうださんがこの度、

自宅の一階部分を改装して “ たい焼き屋さん ”をopenされました。 

店名は 「池ノ上 かきのき」と言います。 

僅か二メートルにも満たない玄関入口のアプローチ横に彩苑の栗田さんが植えてくれた  柿の木   

その店名は由来しているそうです。 

販売しているのはあんこ一種のみ 

焼いている側から大きな鍋の中で北海道産の小豆を煮ています。 

一尾 180円(税込み)。 

テイクアウトが基本ですので、ご近所にお住まいの方は是非一度訪ねて見ては如何でしょうか。 

また、この状況が終息を迎えた時には、皆さん是非お立ち寄りください。 

 

  

 「 池ノ上 かきのき  

東京都世田谷区北澤1-34-19 

営業時間10:00~19:00  定休日 月曜日 

TEL 03-5787-8867 

これから夏に向けて、お店ではわらび餅を試作中だとか・・・楽しみです。

※来店される際には事前にお問い合わせされる事をお勧め致します 

古宇田さんとはかれこれ二十年のお付き合いです。 

お店に寄られた際には、建築が好きでモノづくり大好きな古宇田さんと暮らしやモノづくりの想いなど 

話をするのも楽しいひと時になるのではないでしょうか。 

 

コロナ禍でまだまだ先が見えない中、《住まい塾》で設計した多くの店舗も大きな影響を受けています。 

応援を兼ねてスタッフブログ「日々のこと」でご紹介させて頂きます。 

 

  《住まい塾》で設計した店舗はこちらをご覧ください。  

文 / 菅谷輝男