《住まい塾》設計者養成塾について

設計者養成塾は独学・独習を基本とし、工事中の建築の設計図面トレースを指導のスタートにすえ、

真の設計者の育成を目指しています。

 

講座日時

東京本部 毎月第2日曜日 午前9時30分~11時30分

大阪本部 毎月第3日曜日 午前10時~12時  

(新型コロナ感染症の状況に応じて、大阪はリモート講座)

並行して住まい塾の現場見学(随時開催)をしながら学びます

養成塾プログラム

1年目:トレースコース

住まい塾で建築した住宅の実施図面を、手描きでトレースする。

並行して定期的に工事行程を見学する。同時にレタリングとデッサンを日々続ける。

 

2年目:設計基礎コース(実施図面の作成)

住まい塾で実際に計画した基本設計図面を基に実施図面を作成する。

 

3年目:設計コース(小住宅設計)

ある条件のもとに小住宅を設計する。この課題とされる住宅は同条件にて実際に住まい塾で設計されている住宅である。

各自設計完了後、住まい塾本部での設計内容と比較してみる。

 

* 参加開始時期は毎年4月と9月の年2回としています。

詳細な資料をご希望の方は、℡、メールなどで各本部にお問い合わせください。